川崎市多摩区 小田急線「生田駅」内科 外科 在宅医療

〒214-0038 神奈川県川崎市多摩区生田6-6-5 カーサピノ1階

お問い合わせ044-966-8711

archive

院長コラム

院長コラム2022.6.7

そろそろ梅雨入りですね。5月30日は私の○回目の誕生日。過去この日は気象予報で確率的に晴れという事になっていました。数日前は雨の予報でしたがやはりこの日は晴れで「やった、今日も晴れ」と自分でほくそ笑んでいました。さらに私の記憶ではこの日梅雨入りしていたのは数えるほどしかなかったように思えます。これからうっとうしい梅雨の季節です。湿度が高く熱中症に注意されますようお願いします。
さて世の中は新型コロナの勢いが徐々に弱まっています。このまま終息に近づいてくれることを祈りたいものです。4回目の接種も開始されますがあくまで高齢者ならびに基礎疾患をお持ちの方の重症化予防が目的といわれています。適応の方は接種をお勧めします。接種時期は7月14日以降の予定です。

皆様は「エンディングノート」というものをご存知でしょうか。前回のコラムでは「平穏死」「尊厳死」「人生会議」の話を少ししました。今回は「エンディングノート」の話をしようかと思います。エンディングノートとは文字通り「自分の人生の週末」について記したノートです。遺言書と違い法的にも強制的ではないしちょこちょこ書き換えることもできます。①自分の思いを託す、最後のメッセージ ②家族の負担を減らす ③今後の人生と向き合える ④自分の経済状況がわかる そんなものです。私はそれに過去を振りかえり今やりたいことを箇条書きにする事をお勧めします。私も実をいうとやりたいことは何だろうと考えていたらついでにエンディングノートをゆっくり書いてみようかと思いました。病気で死期に近づいたわけでもなく何かを感じたわけでもなく、人生残す20年位を元気な時期がどれくらいあるかわかりません。今やりたいことを改めて考えてみようと思いました。しかし改めて考えるとなかなかやりたいことが見えてきません。ゆっくりと焦らず考えてみようと思っています。もう一度楽器を習いたい、陶芸教室に行きたい。九州の田舎をゆっくりと探索したい、大分の日田や臼杵、旧甘木市の秋月にもう一度行ってみたい、考えると色々出てきます。やりたいこととエンディングノートを重ね合って作ることはノートだけを作るよりはるかに楽しいと思います。ここまできたら明日何があるかわからない。だから今日を大事に楽しくそして責任もって行動する事を自分に言い聞かせています。皆様、今何をしていますか。おうちの中ならお天道様を拝みましょう。雨ならおうちの中で絵を描いたり、楽器を弾いたり、読書したりしてはいかがですか。テレビ観ながら椅子でうたたねしていると風邪ひきますよ。外を散歩しませんか。空気が美味しいとどこかに出かけたくもなります。旅行して美味しいもの食べませんか。時間をどう使うか自分で決めてください。結構色々な事ができますよ。楽しく生きましょう。

医療法人社団九折会 中村クリニック

214-0038
神奈川県川崎市多摩区生田6-6-5 カーサピノ1階

診療時間
-
-
【休診日:水曜日・日曜日・祝祭日】

…土曜日の診療は9:00-14:00迄となっております

…第4火曜日の午後は休診となります

マイナンバーカード利用医療機関

発熱外来実施医療機関

【当院は機能強化型加算を算定しています】

当院は健康診断の結果等の健康管理に係る相談、保健・福祉サービスに関するご相談を受け付けております。
また夜間・休日の対応もクリニックの留守番電話(携帯電話)にて対応できます。